せせりのきもち
自分らしく生きるために試行錯誤しながら学んできたことを発信します
ブログ・アフィリエイト

アフィリエイト初心者セミナーでアフィリエイトの思考を学んできた

2019年7月11日に日本アフィリエイト協議会が主催するアフィリエイト初心者セミナーに参加してきました。

まだブログを始めて3週間。
アフィリエイト関連のセミナーに行くのは今回が初めてです。
どんな話が聞けるのか楽しみにしていた一方で、ネットビジネスはどうしても怪しいイメージが付き物なので若干の不安もありながらの参加でした。

でも、話を聞いてみて不安は払拭され、今後の思考や行動を変えるきっかけをもらえました。

では、レポートを始めます。

場所は、TKPスター貸会議室 銀座。参加者は6名で男女半々でした。前日や当日にかなりキャンセルが出たようです。平日の夜だったので、会社帰り風の方もいました。

現地参加できない人向けにオンライン配信もあったので、遠方の方にはありがたいですね。

講師は日本アフィリエイト協議会の代表理事で、なんと20年以上もアフィリエイト経験がある方。これは参考になる話がたくさん聞けそうだなと期待が膨らみます。

内容は、アフィリエイトについての基礎知識から、市場規模、収入があるアフェリエイター像、記事の書き方などなど、1時間半に渡って講義がありました。

事例として、前回の消費増税前の話があったのですが、なるほど!そういう発想にならないといけないんだ!と大変勉強になりました。

それは、増税前に大型家電の買い替え需要が増えるという発想は誰でもできるので、アフィリエイトの競合も多かったけど、もっとその先の発想ができた人が短期で多く稼げたというのです。

どういうことかと言うと、「増税前に購入したいけど、すぐに物を整理できない」、また、「一時的に置ける場所があるなら、大物の買い物をしたい」という人がいると予想し、トランクルームのアフィリエイト記事を書いたところ、これが見事大当たりして、結構な金額を稼げたそうです。

“消費増税前に高いものを買う人が増える”というのは、誰でもすぐに思いつく発想なので、それでは競合が多くて埋もれてしまうってことですね。

また、「切り口次第で稼げるかどうかが決まる」という話も。
ただ紹介しているだけでは、購入にはなかなか繋がらないので、何を売るかだけでなく、どう売るかまで考えて、記事の表現を考えていく必要があるんですね。

私はまだまだ商材選びで悩んでいる段階ですが、常日頃から日常生活で目にするものを
「こういう表現にすれば売れるかも!」という視点で見ていくのは、アフィリエイト思考を養うためには大事だと思いました。これはすぐにできることなので、心掛けていきたいですね。

最後に30分間の質疑応答の時間があったので、私から一つ質問しました。

せせり
せせり
稼いでいる人はライターさんに記事を外注しているという話も聞きますが、外注はした方がいいと思いますか?

代表理事
代表理事
まずは自分が稼げるようになることが先ですね。ライターさんに書いてもらった記事の良し悪しが判断できないと、結局、効果に繋がらず、無駄なお金を払うことになってしまいますよ。

確かに今やっているブログのアクセス数もまだまだなのに、手広くやろうだなんて、先走り過ぎました。

反省。

聞いておいてよかったです。

セミナーを聞いて、ライティング力も磨いていかないといけないと感じ、早速、「沈黙のWebライティング」という本を購入しました。アクセス数を集めているブロガーさんの記事にもよくおすすめの本として紹介されています。
Kindleで購入し、ipadで見ています。2160円の本が、Kindle だと1188円引きの972円で購入できました。ほぼ無職状態の私にとって、1188円の節約は結構大きいです(笑)

まずは、このブログのアクセス数を増やすことを目標にして、日々、頑張って記事を書きます。

アフィリエイト初心者におすすめ!~アフィリエイト作業会&ワークショップに行ってきた~アフィリエイトをやりたいけど、商材が決まらない、どう紹介していいかわからない。 私もそんな悩みを持つ一人です。 その悩みについて...
ABOUT ME
せせり
40歳の女性。仕事を退職し、資格だけ持っている経験のない職種で独立するも開業届を提出後にこの仕事をやりたいという気持ちが冷め、ほぼ無職状態となり悩む日々。現在は、企業に転職する方向で気持ちが傾き中。