せせりのきもち
自分らしく生きるために試行錯誤しながら学んできたことを発信します
からだ

太りたいのに太れない原因とおすすめの実践法【太るために80万円使った女性の体験談】

太るためにライザップに入会し、太り方専門コーチ「SMART GAIN」のサポートを受け、食事管理、筋トレなど試行錯誤しながら、太る→リバウンド(痩せる)を経験し、人体実験してきました”せせり”です。

太っている人に太る方法を聞いたら、たくさん食べればいいじゃん!という答えが返ってくると思います。

でも、このサイトを見ている方は、不健康な太り方はしたくないという方や、量がたくさん食べれない、あっさりした食べ物が好き、夜遅くに食べると胃がもたれるなど、太る食べ物をたくさん食べたくない方だと思います。

たくさん食べてと言っても限界がありますし、体調を壊してまで太りたくはないはずです。

私も胃腸が弱く、小食で太りにくい体質です。

それでも、薄っぺらい上半身が嫌で、太るために色々と試してきました。

私がお金も時間もかけて太り方を実践してきて学んだことが、同じように健康的に太りたい人のお役に立てれば幸いです。

では、まずは太りたい人が太れない原因について考えていきましょう。

太れない原因としては、この3つが考えられます。

太れない原因

1.摂取カロリーが少ない

太る
一日の摂取カロリー>(基礎代謝+一日の消費カロリー)
痩せる
一日の摂取カロリー<(基礎代謝+一日の消費カロリー)

一日の摂取カロリーが多いか少ないかで、太るか痩せるかが決まります。

0.5kg太るためには、2500kcal余分にカロリーを摂取する必要があります。

仮に1週間で0.5kgを増量させようとすると、1日約360kcal余分に摂取しなければなりません。

“余分に”と書きましたが、人によって1日に必要な摂取カロリーは異なります。

なぜなら、体重、年齢、性別で基礎代謝は異なりますし、運動量によっても一日の消費カロリーは変わるからです。

そのため、まずは、自分に必要な摂取カロリーを算出し、そこに余分に摂取する必要があるカロリー数を足しましょう。

計算はこちらのこちらのサイトがわかりやすいです。

1日あたり必要なカロリー量の計算

計算するのが面倒という方は、現在、体重を維持できているのであればその食事メニュー、今は増減があるのであれば、過去に体重を維持できていた食事メニューを思い出し、そこにプラスのカロリー分の食事を摂ってみるのがいいですね。

カロミルというアプリで、食べたものを入力するとカロリー数が調べられます。
私はこれで管理していました。

カロミル

2.消費カロリーが高い
筋肉量の違いや体質によって、基礎代謝量が多い人は、何もしなくてもカロリーが多く消費されていきます。また、運動量が多い人も当然カロリーを消費するので、太りにくい傾向にあります。

3.栄養の吸収率が低い
吸収率が低い原因で多いのが、胃腸が弱いというパターン。過敏性腸症候群や胃腸炎など病気の疑いがあるのであれば、くれぐれも自己判断せず病院で診断を受けてくださいね。
胃腸の弱い方は、ストレスが胃腸の症状に出やすいので、ストレスをうまく発散していくことも太るための健康な胃腸を作るためには大事です。

とはいっても、すぐに改善するのは難しいと思うので、簡単にできる吸収率を高める方法をお伝えします。食べ方の工夫で、吸収率を高めることができます。

・しっかりとよく噛んで食べる
食べ物が細かく噛み砕かれることにより、消化酵素に触れる面積が増えます。
唾液には消化酵素が含まれているため、唾液が多く出ることによって消化力が上がります。

・冷たい食べ物をさけ、温かい物をなるべく食べる(飲む)
温かい方が消化酵素の活性が良いため、消化が促進される。

・食事と同時に摂る水分をコップ1杯(多くても2杯)程度にする。
大量に水分を摂ると体内で分泌される消化酵素が薄まってしまうからです。
胃腸に極力負担をかけず、摂取カロリー増やす方法

胃腸が強いからたくさん食べれるという方は、頑張ってたくさん食べればいいのですが、食べれないから太れないという人も多いと思います。

実際に胃腸の弱い私が実践して、効果があったことをお伝えします。

おすすめの太り方実践法

・活動前に栄養を摂取する
ご飯を食べない状態が長く続くと筋肉細胞や脂肪細胞から栄養を取り出し、エネルギー源として血液に送り出す仕組みがあるので、細胞が痩せてしまいます。そのため、特に起床後に活動をする前に吸収が早いエネルギーを摂取します。

太り方専門コーチ「SMART GAIN」で教えてもらった方法ですが、これを朝起きてすぐに飲んでいました。

糖質、たんぱく質、脂質がバランスよく摂れるドリンクです。

材料
常温の水100~200ml
MCTオイル 6g
プロテイン (タンパク質が10gになる量)
クラスターデキストリン 10g
※クラスターデキストリンの代わりにジュースを入れてもいいです。その場合は水は不要です。

作り方
上記の材料をプロテインシェーカーに入れ、シェイクすれば出来上がり!

MCTオイルは、Medium Chain Triglycerideの略で中鎖脂肪酸油のことです。
オイルを飲むの!?と思われた方も多いと思いますが、ほぼ無味無臭なのでクセがなく、大変飲みやすいです。体内でエネルギーになりやすく、脂肪になりにくいという性質があります。

クラスターデキストリンは、炭水化物(糖質)のパウダーです。糖質といっても甘さはありません。

・間食を摂る
一度にたくさん食べれない人は、小分けにして栄養を摂取します。空腹の時間を減らせることで、細胞が痩せてしまうことを防ぎます。

おすすめの間食
・プロテイン
クラスターデキストリンを一緒に摂るか、増量用の糖質が多く含まれたもの。
スムージータイプのパーフェクト・スムージー・プロテイン(ストロベリー&キウイ)が気に入ってました。
ジムの試飲会で飲んでおいしかったので購入しました。

・ナッツ
ミックスナッツやドライフルーツ入りのナッツがなどを仕事中に食べていました。

・魚肉ソーセージ

SOYジョイなどプロテイン(タンパク質)も含まれているバー

太りたいからといって、糖質や資質を過剰に摂取するのは体に悪いです。
バランスの良い食事を心掛け、そこにプラスアルファでカロリー摂取するのが健康的に太る秘訣です。

食事にカロリーをプラスするのであれば、先ほどご紹介したMCTオイルをお味噌汁やスープに入れて飲むのがおすすめです。MCTオイルdは1gで9kcalです。
ただし、MCTオイルを一度に大量に摂取すると下痢や腹痛の原因になる恐れがありますので、1回小さじ1~大さじ1ぐらいを摂取するようにしてください。

無理して食べ過ぎて胃腸を壊したということがないように、自分に合った方法で続けてみてくださいね。

なかなか太れない人が太るには時間がかかりますが、無理せず、続けていくことで、私は少しずつ体重が増えていきました。

ABOUT ME
せせり
40歳の女性。仕事を退職し、資格だけ持っている経験のない職種で独立するも開業届を提出後にこの仕事をやりたいという気持ちが冷め、ほぼ無職状態となり悩む日々。現在は、企業に転職する方向で気持ちが傾き中。