せせりのきもち
自分らしく生きるために試行錯誤しながら学んできたことを発信します
はたらく

初めての覆面調査~脱毛サロンに潜入~

ランサーズで受注した初めての覆面調査の仕事は、脱毛サロンの調査でした。バレずにうまく話をして写真撮影ができるか当日までドキドキしていましたが、やってみると特別なスキルも必要なく、短時間で終わる簡単な仕事でした。

ちょうど調査先の脱毛サロンと同じ駅に用事があったので、用事のついでにできたのもよかったです。

受注までについては、こちらの記事をご覧ください。

ランサーズで覆面調査を受注 ~未経験で受注した時の提案内容を紹介~

今日は、受注後から調査完了までの流れについて書きます。

受注後の流れ

受注後、クライアントから仕事内容が書かれたメッセージが届きました。
流れとしては以下の通りです。

指定されたURLからサロンに無料カウンセリングの予約を入れる
自分の好きな日時でOKでした。

無料カウンセリングに行き写真撮影
写真は下記4点です。
・日付・氏名入りの問診表
・日付・氏名入りの見積書
・入口
・受付or待合室orカウンセリングルーム

写真を送る

アンケートに回答

覆面調査当日

店員にわからないように写真撮影をしなければならないため、緊張しながら訪問しました。
指定された写真が1点足りないごとに報酬が1000円減額されるということだったので、必要な写真を何度も確認し、頭に入れました。

お店の前に到着。
まずは入口の写真を撮影しました。監視カメラがなかったのでよかったです。

入口を入るとすぐに受付で人が立っていたので、受付の写真は撮れませんでした。
すぐにカウンセリングルームに通されたので、そこでの撮影は成功させないといけません。

「問診票を書き終わった頃に伺います」と言い、担当者が席をはずしたので、すぐに部屋の写真を撮りました。そして、問診表に日付と氏名を記載後、すぐに問診票の撮影。担当者が戻ってきたら撮影できないので、一人で焦っていました。

担当者が戻ってくると問診表を見ながら、カウンセリングが始まりました。
私はあくまでも脱毛をしようと検討しているお客さん。絶対に調査で来ていることがバレてはいけません。腕や脇の脱毛経験があるので、その話をしながら、他の毛も気になって全身脱毛しようか迷っているという体で話を進めました。

当日に契約すると様々な特典があるそうで、「本日契約して、やっぱりやめたいと思ったら10日間はクーリングオフ期間なのでキャンセルできますよ」と契約を勧められます。

もちろん契約する気はないので、「他のお店の金額なども聞いてから決めたいと思っていたので」「キャンセルできるといっても、契約を交わすのには抵抗があります」と何とか逃げ切りました。

写真を撮るように言われていた見積書をもらわないと!と思い、「検討するにあたって、金額の書かれているものをいただくことはできないですか?」と聞くと、「この金額は今日契約した場合のものなので、お渡しできるものはありません」と言われました。もらえないのであれば仕方がないので諦めました。

契約をする気がないのに長引かせても申し訳ないので、35分ほどで終了しました。

覆面調査終了後

クライアントに撮影してきた写真を送りました。
見積書はもらえなかったと伝えると問題ありませんでした。

その後、10分ぐらいで記入できるアンケートが送られてきて回答。
内容としては、こんな感じでした。

【1】ご訪問いただいたサロンの店名をご記入ください

【2】スタッフの接客・態度はいかがでしたか?

⑤非常に良い ④良い ③普通 ②悪い ①非常に悪い

【3】無料の脱毛体験はありましたか?カウンセリングだけでしょうか?

①カウンセリングのみ ②脱毛体験あり

【4】施術・プランの説明は分かりやすかったでしょうか?

⑤非常に分かりやすい ④分かりやすい ③普通 ②分かりにくい ①非常に分かりにくい

【5】提示されたプランの料金はどのように感じましたか?

⑤非常に高い ④高い ③普通 ②安い ①非常に安い

【6】提示されたプランは魅力的でしたか?

⑤非常に魅力的 ④魅力的 ③普通 ②魅力的でない ①全く魅力的でない

【7】身分証明書の提示は求められましたか?

①はい ②いいえ

【8】契約時に指定された写真の添付をお願いします。

【9】最後に100文字程度でけっこうですのでご感想をお願いします。

覆面調査をやってみた感想

お店の構造も分からないですし、問診表を書く時にお店の人が席をはずさなかったら写真が撮れないので、その場合はどうしよう?等と心配しながら、写真をバレずに撮らなくてはいけないので、すごく緊張しました。
別の脱毛サロンに行ったことがあるので、何となくこんな感じの流れで進むというイメージはできましたが、行ったことのない人であれば、流れをイメージしておいた方がスムーズに写真撮影ができると思います。

写真をすべて取り終えてしまえば、後は話をするだけなので気楽です。断るのが苦手な方は、こう言って断るという言葉を決めておく方がいいですね。

写真撮影とアンケートの回答自体は簡単なので、緊張を表情に出さずに淡々と進められる人がこの仕事に向いていると思います。興味のある人はぜひ応募してみてください。


クラウドソーシング「ランサーズ」

ABOUT ME
せせり
40歳の女性。仕事を退職し、資格だけ持っている経験のない職種で独立するも開業届を提出後にこの仕事をやりたいという気持ちが冷め、ほぼ無職状態となり悩む日々。現在は、企業に転職する方向で気持ちが傾き中。