せせりのきもち
自分らしく生きるために試行錯誤しながら学んできたことを発信します
はたらく

フリーターから正社員になりたいけど自信がない人へ

日本では少子高齢化が進み、どこの企業でも人手不足と言われ、アルバイト・パートの募集時給もどんどん上がってきています。「人手不足なんだから、どこでも正社員になれるんじゃない?」と言われたとしても、なかなか自信が持てないからフリーターを続けているという人もいるのではないでしょうか。フリーター歴が長くなればなるほど、抜け出したい気持ちがあっても、抜け出すのが怖くなるものです。

私は20代はずっとフリーターとして何社も転々とし、正社員になったのは30代になってからですが、昔は自分に自信がなくて、正社員は自分には無理だと思っていました。しかし、20代後半に働いていた会社でアルバイト以上の仕事を任されることにより、自信がつき、正社員への転職にチャレンジすることができました。

その時の経験を踏まえると、アルバイトと正社員の間には大きなハードルがあって、すごい能力の差があるから自分には無理!なって思っている人がいたら、それはほぼ間違いです。

“ほぼ”とつけたのは、会社にもよりますし、一部に超優秀な人っていうのもいるのは事実ですが、そんな人ばかりではないので安心してください。

正社員に挑戦するのをためらってしまうフリーターの人に足りないのは、成功体験です。

ちょっとした成功体験を繰り返し積み上げていくことによって、より大きなチャレンジができるようになり、大きな成功体験へとつながり、自信となっていくのです。フリーターの人がなぜ成功体験が少ないかというと、アルバイトだから責任の重い仕事を任されていないか、任されているのに「自分はアルバイトだし、時給安いし・・・」という気持ちで、本気でその仕事に向き合っていないからです。

アルバイトで時給が安いのにアルバイトレベル以上の仕事をしたら、会社にいいように使われるだけじゃないか!という反論もあるかもしれません。

でも、あなたが正社員になりたいけど、自信がなくて、正社員の募集に応募するのをためらっているのであれば、今のアルバイトの仕事で経験を積ませてもらい、自信をつけないと、いつまでたっても抜け出せません。

意識としてはこんな感じです。

×「アルバイトなのにこんな仕事までやらされている」         

○「アルバイトなのにこんな仕事も任せてもらっている」

周りから見て、「あれ?正社員になったの?」と言われるぐらいになったら合格ですね。

アルバイトにアルバイトレベルの仕事しかやらせない会社は、アルバイトを安く使い倒すことをしない“いい会社”です。いい会社に勤めているなら、他のアルバイトがやっていない正社員レベルの仕事に興味があることをきちんと伝え、仕事を与えてもらう機会を作りましょう。

一番手っ取り早いのは、正社員を目指していると宣言してしまうことですが、その会社で社員になる気持ちがないのであれば、後々面倒になるかもしれませんね。

私の場合は、アルバイトでありながら、チームを任され、他のアルバイトの人事考課をつけたりする仕事まで任されていて、他の部署の人からは「契約社員になったの?」と言われたこともありました。

時給1000円ちょっとで正社員とは月収にして数十万円も違い、給与に対する不満はたくさんありましたが、「アルバイトなのにこんな仕事を任せてもらえている、経験させてもらえている」という気持ちで頑張った結果、おかげで自分に自信がつき、転職活動の際には、アルバイトでも職務経歴書に書けることがたくさんできました。

転職活動の際に必要な職務経歴書の例を先に見ておくと、どんな仕事に携わるとアピールできるかがイメージできるので、見てみるのもお勧めです。

リクナビネクスト 職務経歴書の書き方見本集

https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/903/

正直なところ、アルバイトで自信をつけるための経験をしばらく積むことは、会社に安く使われている期間ですので、自分のなかで期間を決めて、集中してチャレンジしてみてくださいね。くれぐれも、会社のいいようにこき使われないように!

安く使われるのが嫌だという人は、景気がそこそこいいうちに、早くいろんな会社を受けてみた方がいいです。自分が過小評価しているだけで、会社からは高く評価してもらえることだってありますからね。

いずれにせよ、何か新しい行動を起こしてみなければ、成功体験は積めないので、自信がない人は少しずつでもいいので、新たなことにチャレンジしてみましょう。

ABOUT ME
せせり
40歳の女性。仕事を退職し、資格だけ持っている経験のない職種で独立するも開業届を提出後にこの仕事をやりたいという気持ちが冷め、ほぼ無職状態となり悩む日々。現在は、企業に転職する方向で気持ちが傾き中。