せせりのきもち
自分らしく生きるために試行錯誤しながら学んできたことを発信します
こころ

自分らしさを追い求め過ぎない

自分らしく生きたい!と思っている人は多いと思うのですが、私もその中の一人で、これまで自分らしさを長年追い求めてきました。

20代~30代前半の頃は、自分が何者なのかよく分からないというおかしな感覚を持っていて、心が定まらず、自信も持てないし、今思えば、暗黒期とも言える時代を過ごしました。自分に自信を持てるようになったのは30代後半になってからで、コーチングを学んだり、コーチングを受け始めたことがきっかけでした。

コーチングとは、対話によってコーチがクライアントの目標達成に向かっての行動促進を導いていくものです。コーチはクライアントにたくさんの質問をして、クライアントの中にある答えを引き出してくれます。

質問されるたびに自分と向き合い、自問自答を繰り返すので、あらためて自分とはどんな人間なのか、どうありたいのかに気付くことができます。

そもそも、何でコーチングを学んだり、受けたりしようと思ったかというと、転職したかったけど、何をしたいかわからなかったからです。繰り返し、コーチングを受けることによって、徐々にやりたいことが見えてきて、それと共に、私って、こんなことを大切にして生きていきたいんだということがわかります。

その、「こんなことを大切にして生きていきたい」がまさに自分らしさです。

私は、コーチングによって、やりたいことが見えたので、これからは自分らしく生きていくんだ!と勢いづいて、仕事を退職しました。勢いづいてといっても、人手不足の職場だったので半年も前に退職の意思は伝えましたよ。

残業や休日出勤も多かったので、少しゆっくりしたかったのと、もう正社員で働く気もなかったので、転職活動もせず、次の職場は決めていませんでした。

別の業界の仕事がしたかったので、アルバイトでもしてその業界の仕事に少し触れてから、フリーで独立できればと考えていたのですが、仕事を辞めてみると、もう雇われるのは嫌だという気持ちになって、勢いで独立してしまおうと決意。今思えば無謀な考えでしたが、着々と準備を進めていました。

行動力があり過ぎなのも、たまに嫌になります。

行動だけはするタイプなので、起業塾に通い、そこで同じ業種で独立したての方と出会いました。企業の少し先輩なのでその方の経験を教えていただいたり、互いの悩みを話し合っていると、私ってすごい甘い考えて独立するって考えていたなと自分の甘さを痛感することに。そして、これは、そもそも本当にやりたいことではないのかもと思うようになり、悩み始めました。

これからは自分らしく生きれる!と思っていたのに、私は何がしたいのか、どう生きたいのかが見えなくなってきています。

何回も何回も考えているけど、まだ答えが出ません。

自分と向き合うのが大好きな人間なので、ちょっと頭で考え過ぎなのかなと思ったりします。

これまで、2年半ぐらいコーチングを受けて、自分でもセルフコーチングして、すごい自分と向き合って考えてきたんですよ。それでも、今、わからなくなってきているなら、しばらく考えず、心に従うっていうのも大事かなと。

この状況の自分を慰めているわけではないですが、行動力だけはあって、行動して、失敗して、軌道修正している私は、自分らしいなと感じるのです。

自分がやりたいとか好きだと思うことに従って行動した結果、自分らしさを感じるのではないかと。

その先の将来の自分らしさは・・・今はまだよくわからない!

それでもいいじゃないか。

頭の中で自分らしさを追い求めることに疲れたら、ちょっと考えることから離れてみるのもいいかもしれません。

私はしばらくそうしてみます。

とはいえ、何もしないわけにもいかないので、人と会って話をしたり、自己啓発本はちょっとお休みして、楽しい本を読んだり、そんなことしながら過ごしてみます。

あと、ブログ書いたりとか。

ではまた!

ABOUT ME
せせり
40歳の女性。仕事を退職し、資格だけ持っている経験のない職種で独立するも開業届を提出後にこの仕事をやりたいという気持ちが冷め、ほぼ無職状態となり悩む日々。現在は、企業に転職する方向で気持ちが傾き中。