せせりのきもち
自分らしく生きるために試行錯誤しながら学んできたことを発信します
からだ

【グルテンフリーで改善】筋トレ時の頭痛は小麦粉が原因かも

私は筋トレが趣味なのですが、ある時、いつものようにジムに行き、ベンチプレスをやろうとベンチに寝てバーベルをグッと持ち上げると頭が締め付けられるような痛みが走りました。バーベルを戻す時は痛みがないのですが、持ち上げるたびに痛みが走るので、このまま血管が切れるんじゃないかと怖くなり、その日のトレーニングは早々に切り上げました。

その日をきっかけにトレーニングで強い力を入れるとよく頭痛が出るようになってしまい、原因や治し方を知りたいと思い、ネットで「筋トレ 頭痛」と検索をかけて、記事をいくつも見てみたのですが、重量を軽くするとか、頭痛薬を飲むという記事ばかり。軽くしたらバルクアップ(筋肉を増やしながら体を大きくすること)できないじゃん!、薬なんて飲みたくないし・・・と有効な情報は得られませんでした。

1ヶ月ぐらい続いたので、少し怖くなって、念のため、脳外科に検査にし行くことに。CTを撮ると小さい何かが映っていて、「たぶんノイズだと思うけど、念のためMRIをやりましょう」と言われ、MRIもやりましたが、結局は異常なく、咳をした時など大きな力が加わると起こる咳嗽性頭痛だから、どうしても痛ければ飲むようにと痛み止めを処方されました。

結局、根本的な解決にならず、でも、バルクアップのために重量を下げたくなかったので、何か方法はないのかと思っている時に友人の知り合いに「小麦は体に悪いから食べないという方がいる」という話を聞きました。

体質改善に興味があったので、小麦粉について書かれている本を何冊か読んでみると小麦がどれだけ体に悪いかということがたくさん書いてあり、小麦粉を食べないグルテンフリーな食生活で、長年悩まされていたアトピーや胃腸の不具合などがなくなったという事例がたくさん書かれていました。

思い返してみると初めて筋トレで頭痛が出た日、ジムに行く前にすごくお腹が空いていてフランスパンを5切れぐらい食べていました。もしかしたら、小麦が原因なのかも・・・。グルテンフリーを始めれば、筋トレ時の頭痛以外にも鼻炎や胃腸が弱かったりしたので、様々な体調不良が解消されるかも!と小麦粉を抜く生活を始めてみることに。グルテンフリーと言っても、醤油やつなぎに使われているものは食べるゆるっとグルテンフリーです。

これまで、おでんで一番好きな具は「ちくわぶ」というぐらい小麦粉の塊が大好きでした。でも、体に悪いという本を読んでから、食べたい!という気持ちが起きなくなり、パン、うどん、パスタなども意外と抵抗なく、やめることができました。

小麦粉をやめたい人は、小麦を食べるな!(ウイリアム・デイビス著)を読むことをおすすめします。小麦を食べたくなくなりますよ。

それまで意識していなかったのですが、スーパーでよく見てみると、グルテンフリーのパスタ、粟や稗でできた麺、十割そば、米粉パンなど、グルテンフリーの食材がたくさん売っています。(ちょっと高めなのが難点ですが・・・)そういったものをうまく使うといいですね。

外食で簡単に安く済ませるものは、小麦粉の食べ物が多いので、外食ではごはん物が中心になりますが、麺が食べたい時は、フォーやビーフンなど米粉を使ったものを選んでいました。

そんなグルテンフリーを始めて2~3週間で気が付くと筋トレの時に頭痛がまったく出なくなっていました。この記事を書いているタイミングでは、グルテンフリーを始めて8ヶ月ほど経っていますが、一度も筋トレで頭痛が出たことはありません。私の場合は、小麦が原因の頭痛だったようです。

頭痛は重大な病気が潜んでいる場合がありますので、まずは病院で診察を受けることをお勧めしますが、病院でも原因が分からずに頭痛で悩まれている方は、一度グルテンフリーを試されてみてはいかがでしょうか。

グルテンフリーの効果と注意点 ダイエット効果は?

ABOUT ME
せせり
40歳の女性。仕事を退職し、資格だけ持っている経験のない職種で独立するも開業届を提出後にこの仕事をやりたいという気持ちが冷め、ほぼ無職状態となり悩む日々。現在は、企業に転職する方向で気持ちが傾き中。