せせりのきもち
自分らしく生きるために試行錯誤しながら学んできたことを発信します
からだ

ライザップで効果が出る人と出ない人の違い

ライザップに3ヶ月通い、プロテインやサプリ代を含めて約55万円を使った“せせり”です。

ライザップ終了後、筋トレにはまり、1年間パーソナルトレーナー養成学校に通って、トレーナーの資格も取得しました。

最近はパーソナルトレーニングもだいぶメジャーになってきて、パーソナルジムが一気に増えました。その中でも人気のライザップで効果が出る人と出ない人には、どのような違いがあるのか考えてみました。

ライザップはなぜ効果が出やすいのか?

理由は簡単です。

値段が高いからです。
高い金額によって、高いモチベーションが維持されるからです。

ライザップは、一番安いコースが2ヶ月16回(1回50分)で入会金5万円+29万8000円で合計34万8000円です。他のパーソナルジムと比較しても高い方に入ります。

私は大変運がいいことにライザップの株で利益が出たので、そのお金で通うことができましたが、その利益がなかったらとても通えない金額です。

その高い金額を払う人は、既に「絶対にこういう体型になりたい!」という高いモチベーションを持っている方が大半です。

1回5,000円ぐらいなら試しに行ってみようかなと思うかもしれませんが、1回あたり2万円でしかも最低でも16回のコース契約をしなければならないとなれば、ちょっとした覚悟が必要ですよね。

そのため覚悟を決めてライザップに入会した時点で、半分成功したようなものです

「高いお金を払ったからには、頑張って成果を出したい」と思うのは当然です。

私自身もライザップに通い、その後、パーソナルトレーナーの資格を取り、別のパーソナルジムに行った経験から振り返ると、ライザップの効果の秘訣は、高い金額にあると感じています。

効果が出ない人はどんな人か

効果が出ない人はこの2パターンが考えられます。

1.ライザップの金額を高いと思わない人
2.なんとなく軽い気持ちで入会してみたという人

先程、「費用が高いから」と書きましたが、2ヶ月で348,000円払うことを高いと思わない人がいるんですよね。

羨ましいですね。

そういった高いと思わない人には、入会のハードルが低くなるので、中には高いモチベーションがなくても入会してくる人が出てきます。

また、2番目の「なんとなく軽い気持ちで入会してみたという人」というのは、体を変えたいという強い意志がないのに、何となく有名なジムだから、話題作りになどで、入会した人です。

ジムに通って効果が出る人は、「目標とする体型があって、自分を変えたいと思っている人」です。
そもそも、目標もなく、変えたいという強い意志のない人のモチベーションを高めることは難しいのです。

私の知人にもライザップに入会したけど、仕事が忙しくてなかなか通えていないという人がいました。

仕事が忙しいのはいつものことで、それでもライザップに入会したのに、ライザップに行く時間を確保しないというのは、“体を変えること”がその人にとって優先順位が低いと言えます。

まとめ

ライザップは金額を高くすることで入会のハードルを上げています。
その高いハードルを越えて入会してきた人はモチベーションが高い人が多いので、効果が出やすいということです。

入会に悩んでいる人は、自分のモチベーションを一度確かめてみてください。
高いお金を払うことで、やる気になれるのかどうか。
高いモチベーションを維持するために、高いお金を払う必要があるのかどうか。

体を変え、その体型を維持するには、その食生活とトレーニングを継続しなければなりません。
何十万もかけてその期間頑張ったとしても、食生活を戻し、トレーニングを止めると、悲しいことにすぐに体は元に戻ってしまいます。

自分でモチベーションを維持でき、忙しくても絶対に通うという強い意志のある方でしたら、他の安いジムに行った方が金銭的な余裕ができて長く通うことができるので、結果的には体型を維持しやすいと思います。

では、みなさんも筋トレライフを楽しんでくださいね!

ABOUT ME
せせり
40歳の女性。仕事を退職し、資格だけ持っている経験のない職種で独立するも開業届を提出後にこの仕事をやりたいという気持ちが冷め、ほぼ無職状態となり悩む日々。現在は、企業に転職する方向で気持ちが傾き中。